httpモジュール - lua

.url_encode(str)

渡された文字列をURLエンコードします。URLエンコードはパーセントエンコードとも言われているものです。

引数

返り値

strをURLエンコードした文字列


.get()

-- リクエストヘッダを指定しないパターン
http.get(url)

-- リクエストヘッダを指定するパターン
http.get(url, header)

HTTPのGETリクエストを発行します。

引数

返り値

.get()は4つの値を返します。

  1. 成功/失敗(boolean)
    200番台であればtrue
  2. レスポンスボディ(文字列)
  3. レスポンスヘッダ
    ヘッダの種別(Content-Length Dateなど)をキーとするテーブルです。各キーにはヘッダの値が文字列の配列として格納されています。
  4. エラー
    ステータスコードとともに返される文字列(403 ForbiddenであればForbiddenの部分)

.post()

-- リクエストヘッダを指定しないパターン
http.post(url, content)

-- リクエストヘッダを指定するパターン
http.post(url, content, header)

HTTPのPOSTリクエストを発行します。

引数

返り値

.post()は4つの値を返します。

  1. 成功/失敗(boolean)
    200番台であればtrue
  2. レスポンスボディ(文字列)
  3. レスポンスヘッダ
    ヘッダの種別(Content-LengthDateなど)をキーとするテーブルです。各キーにはヘッダの値が文字列の配列として格納されています。
  4. エラー
    ステータスコードとともに返される文字列(403 ForbiddenであればForbiddenの部分)

注意

リクエストヘッダのContent-Typeはデフォルトではapplication/jsonが指定されます。header引数により上書きが可能です。