利用規約

第1条 はじめに

株式会社タイムインターメディア(以下、「当社」といいます。)が提供する「Bot作成ツールkiten」(以下、「本サービス」といいます。)をご利用いただきありがとうございます。

以下の通り利用規約を定めますので、ユーザーの皆さまが本サービスを利用する際には、本規約に同意されたものとみなし、効力を発するものとします。

第2条 各用語の定義

本規約で使われる各用語の定義は以下のとおりとします。

  1. 「登録希望者」とは、本サービスの登録希望者のことです。
  2. 「ユーザー」とは、本サービスへの登録希望者がユーザー登録のために必要な情報を入力・送信し、当社が承認した者のことです。
  3. 「個人情報」とは、氏名、電話番号、住所、メールアドレス、勤務先など、特定の個人を識別できる情報です。単独では個人を特定できなくても、通信履歴など他の情報と組み合わせることで個人を特定しうる情報も含みます。
  4. 「Bot」とは、本サービスで作成したチャットボットのことです。外部サービスとの連携有無や公開・非公開を問いません。
  5. 「コンテンツ」とは、ユーザーが本サービスに登録したテキストデータ、ソースコード、画像、動画等のデータのことです。コンテンツには、Bot も含まれます。
  6. 「収集情報」とは、ユーザーが本サービスを利用した記録、ならびにBotが送信ないし受信した事実の記録等、本サービス運営上収集した情報の総称です。
  7. 「外部サービス」とは、LINEやSlack等のチャットサービスや、Webhook及びAPIで連携しているサービス・システムの総称です。

第3条 ユーザー登録・退会

  1. 登録希望者からの登録申請を当社が承認することでユーザー登録が完了します。
  2. 当社は、以下のような場合ユーザー登録の申請を承認しないことがあり、その理由は開示しません。
    1. 本規約に違反したことがある場合
    2. その他、本サービスの提供に支障が生じる、もしくはおそれがあると判断した場合
  3. ユーザーは、当社所定の退会手続きを行うことにより、退会できるものとします。

第4条 ユーザーIDおよびパスワードの管理

  1. ユーザーは、自身のユーザーIDおよびパスワードを自己の責任で管理することとします。
  2. 当該ユーザーIDおよびパスワードがユーザー以外の者によって正しく入力されたとき、その者がユーザー本人であるとみなされ、当該IDおよびパスワードを用いて行われたすべての結果または責任はユーザーに帰属し、当社は責任を負いません。
  3. ユーザーは、いかなる場合もユーザーIDおよびパスワードを譲渡または貸与することはできません。
  4. ユーザーIDおよびパスワードが第三者に漏えいした場合は、ただちに当社へ報告してください。

第5条 利用制限とユーザー登録の抹消

  1. 当社は、ユーザーが以下に該当する場合、当社の裁量でいつでもユーザーの利用を制限したり、ユーザーとしての登録を抹消することができます。この場合、当社は、既に受領した料金を返金しません。
    1. 料金の支払いが遅延し、または遅延するおそれがあると当社が判断した場合
    2. 本規約に反する行為をしたと当社が判断した場合
  2. 当社がユーザーの利用を制限したり、ユーザーとしての登録を抹消したことによって、ユーザーに生じた結果や損失の責任はユーザーに帰属し、当社は責任を負いません。

第6条 コンテンツの取り扱い

ユーザが登録したコンテンツの著作権はユーザに帰属するものとします。
ただし、当社は、本サービス上に投稿されたプログラムや登録されたデータについて、以下の場合に事前の通達なく修正・削除をおこなえるものとします。

第7条 収集情報の取り扱い

ユーザが作成したBotの会話内容については、以下の場合を例外とし、当社はユーザの許可なく第三者に開示・提供することはありません。

第8条 外部サービスとの連携

本サービスは外部サービスと連携することができますが、ユーザーは、自らの責任において外部サービスを利用するものとし、当社は、外部サービスの利用に関連してユーザーに発生した損害について、一切の責任を負いません。

第9条 禁止事項

ユーザーは本サービスおよび他のユーザーや第三者へ以下のような行為を行ってはいけません。

  1. 公序良俗に反する行為
  2. 第三者の権利(知的財産権やプライバシー権を含みます。)を侵害する行為
  3. Botを動作させることによって得た情報を、その情報の発信者とユーザーとの間で取り決めた範囲外の第三者に開示または漏洩する行為
  4. ユーザーとしての権利および義務を第三者に譲渡・継承する行為
  5. その他犯罪に関わる行為あるいは法令に違反する行為
  6. コンピューターウイルス等有害なプログラムを使用もしくは提供する行為
  7. 本サービスの変更、修正、又は逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングその他本サービスのソースコードを解析する行為
  8. 本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
  9. 本サービスに接続しているシステム全般に権限なく不正にアクセスし又は当社設備に蓄積された情報を不正に書き換え若しくは消去する行為その他当社に損害を与える行為
  10. その他、当社が不適切であると判断する行為

第10条 サービスの変更・追加・停止・終了

  1. 当社の都合により、予告なく本サービスの内容の一部または全部を変更または追加することがあります。本サービスの内容の一部または全部を変更または追加したことによってユーザーまたは第三者に発生した損失、損害について、当社は一切の責任を負いません。
  2. 当社は、本サービスの提供が困難と判断した場合には、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの提供を停止または終了することがあります。当社は、本サービスの提供の停止または終了により、ユーザーまたは第三者に発生した損失、損害について、当社は責任を負いません。

第11条 免責事項

  1. ユーザーが他のユーザーまたはボットの利用者を含む第三者との間の、コンテンツなどに関連して生じた争いや金銭上の争いをはじめとする、一切の争いについて、当社は責任を負いません。
  2. 当社は、本サービスの機能および本サービスで提供する情報の正確性、完全性または有用性等を保証するものではありません。
  3. ユーザーは、ユーザーの端末によっては本サービスの一部を利用できない場合があることを予め了承するものとします。
  4. 本サービスに特別の規定のない限り、当社は、本サービスの利用により生じたいかなる損害または影響に関しても、責任を負いません。
  5. 本サービスの内容は予告なく変更されることがあります。

第12条 プライバシー

  1. 当社は、本サービスを提供するにあたり必要となる最小限の情報をユーザーから取得します。当社は、ユーザーから取得したプライバシー情報の保護に最大限の注意を払います。
  2. 当社は、ユーザーに対してE-mailを使用したアンケートを実施することができます。
  3. 当社は、個人情報やコンテンツ、履歴情報を、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成したり、当社や第三者の広告の配信や表示またはマーケティングに利用することがあります。

第13条 規約の変更

  1. 当社は、本規約の内容を当社の裁量でユーザーへの事前の予告なく変更することができます。当社が本規約の内容を変更したことによるユーザーへの損失、損害について、当社は一切の責任を負いません。
  2. 変更された規約は当社のウェブサイトに掲載することによって利用者に通知されたものとし、利用者は変更後の規約に従うことに同意したとみなされるものとします。

第14条 準拠法と裁判管轄

  1. 本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
  2. 本規約から生じる又は関連するいかなる訴訟又は訴訟手続きについては東京地方裁判所を第1審の専属管轄裁判所とします。

2016年12月15日 制定